床下調湿材フレッシュドライ

登録日:2013/06/18

今年はずっと寒い日々が続いたかと思いきや一転、

春を通り越して夏の様な暑さが続く異常気象となっております。

北海道はあまり関係がありませんが、これからは梅雨の時期に悩まされることでしょう。

そんな梅雨時期のジメジメした湿気対策に、ジャパン建材より

床下調湿材「フレッシュドライ」という商品が出ています。

床下の湿度が上がると、結露やVOCが発生しやすくなり、

シックハウスやアレルギーの原因となったり、建物の劣化にも繋がってきます。

「ゼオライト」という物質が湿気の多いところでは湿気を吸収し、

乾燥している時は湿気を放出するという調湿機能を持っています。

こちらを床下に敷き込むことで、日々の生活空間を常にベストな湿度で保つことができます。

フレッシュドライには敷き込みタイプとマットタイプの2種類があり、

敷き込みタイプは新築時に、マットタイプはリフォーム時にオススメとなっています。

ただいま7/20までキャンペーンも行っておりますので、この機会に一度使用してみては

いかがですか?金額やキャンペーンの内容は、弊社担当営業マンまでお問い合わせください。

フレッシュドライ2タイプ

Copyright(c) 2011-2015 不動木材株式会社 All Rights Reserved.
Top