地域材を活用した「木造建築物」のすすめin札幌

登録日:2013/03/05

北海道では、公共施設等を地域材等で木造化や木質化を図るため、

「北海道地域材利用推進方針」を策定しました。

このたび北海道林業・木材産業対策協議会が主催、北海道が共催となり、

今までの公共施設や民間施設の木材利用事例などに則した設計技術や木材利用方法等との

課題を克服するため、3月13日(水)13:30~札幌エルプラザにて

講演会を開催することとなりました。入場料は無料です。

講師に北海道大学大学院農学研究院の平井卓郎教授を迎え、

「木造住宅における地域材活用の視点」をテーマにした基調講演と、

「木造住宅の課題と進むべき方向について」のパネルディスカッションを行います。

当日は、北海道の木を使用した住宅建材(柱、梁、羽目板、床材等)や

木造公共施設事例をパネルにより会場内で展示します。

参加希望の方は、下記に添付している参加申込書をコピーして、

北海道水産林務部林務局林業木材課需要推進グループ小川担当まで

FAX011-232-1294で申し込むか、

ogawa.takamasa@pref.hokkaido.lg.jp までメールでのお申し込みも可能です。

3月11日(月)が締切となります。

H25.3.13 シンポジウム参加申込み書

 

 

Copyright(c) 2011-2015 不動木材株式会社 All Rights Reserved.
Top