防災・レジリエンス対策セミナー

登録日:2019/09/06

本日9月6日で、平成30年北海道胆振東部地震から丸一年が経ちました。

道内では統計史上初となる震度7を厚真町で観測し、札幌でも液状化や停電の発生により

影響を受けなかった人がいないほどの大きな災害となりました。

昨年度はこれらの状況を踏まえ、建物や住宅の安全性、バックアップの整備推進を目的とした、

建築基準法の一部が改正されました。

今回大手金物問屋の㈱キムラが、9月18日(水)札幌コンベンションセンターにて

「防災・レジリエンス対策セミナー」を企画いたしました。

ちなみに「レジリエンス」とは「回復力」「復元力」といった意味になります。

セミナーは3部制になっており、1部は発電機製造メーカー㈱工進の先崎正孝所長による、

『あのブラックアウトで何が起きたか?』、

2部は㈱キムラより『スマートeチェンジについて・発電機点検について』、

3部は東京大学大学院工学系研究科の前真之准教授による、

『創エネと蓄電と無暖房住宅レジリエンスのチョイスを広げてニーズに合わせた安心を』と、

いずれも防災対策に関する内容のセミナーとなります。

参加ご希望の方は、下記添付の資料に必要事項をご記入の上、メールかFAX(添付資料記載)にて

㈱キムラ担当までお申し込みください。締切りは9月13日(金)となります。

防災・レジリエンス対策セミナー

Copyright(c) 2011-2015 不動木材株式会社 All Rights Reserved.
Top